PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅と競りのおっちゃん

2月の24日の話。
この日は4月中旬くらいの温かい日だった。

きっと梅も見頃になったにちがいない。と
近所の道明寺さんに足を運んでみた。
ココは、『手作りの市』の会場でもあったりして、馴染みのある天満宮だ。
桜だけでなく、梅でもけっこう有名なのは知ってたけど、行くのは初めてだった。

着いてみると、「骨董市」の看板が
kotto.jpg



偶然、梅鑑賞に骨董市も付いて来た。ラッキー♪

蒼々たるガラクタの奥に(笑)、
刀の鍔やお茶の道具はもちろん、
観賞用の流木や石がけっこうなお値段で置いてある。
春画が小さく描かれた小石とか珍品もチラホラあった。(何に使うのか??)

そうこうしてたら、競り(オークション)が始まった。

懐中時計かなんかを売ってたんだと思うが
いぶし銀なおっちゃん達の淡々とした競り合いの中に、ちょっと胡散臭さも立ち込めてくる(笑)、この渋さ。

品揃えといい、アンティックそのものな店主たちの佇まいといい、
時代がある時から止まったような感じがして
なんだか、つげ義春のマンガを読んでいるようだった。


そうそう!梅っっ!
梅も 素晴らしかった!

ume1.jpg



ume2.jpg



見事に咲き誇っておりました。

こんな梅の存在も一瞬かすむ程、おっちゃん達はインパクトあったのです。



さて
来る3月の21日に、また手作りの市に出店します。

あのおっちゃん達のような存在感を放つにはまだまだですが
手作りの市の彩りとなれるよう、
只今制作真っ最中です。


がむばりますーーーー。



スポンサーサイト

| はなおっちゃんの庭 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://monosugousukinamonn.blog2.fc2.com/tb.php/619-b9a7b586

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。